2016年12月23日 / by admin

カラードレスでモダンにアレンジしてみよう!!

ネイビーブルーのドレスには

ラメジョーゼット、オーガンジー、ラッセルレースにサテンの素材を使った深いネイビーブルーのカラードレスは都会的な個性を引き立ててくれますよ。シルエットはビッグライン、胸元には白い花とそれを縁取るビーズが輝きを放ち、ドレスの格調を高めてくれるでしょう。どちらかというとシャープな顔立ちをしている花嫁に似合うドレスコーディネートで、揺れる大きめのイヤリングに髪はシンプルなアップスタイルでブーケとそろいの花を1本だけさすときれいですよ。

鮮やかな赤に映えるののは

ネイビーブルーのカラードレスには赤と薄めのピンクのバラにブラックベリーを加えたブーケがよく合うでしょう。ソネットネロというカーネーションも加えて束ねると、ドレスカラーによく合いますよ。ビーズの装飾をつけたやや細めの赤いリボンを垂らすと、より効果的で鮮やかな色目が似合う肌色の人にとってもふさわしいデザインとなるでしょう。個性的でモダンな花嫁をイメージしているならとり入れたいカラーコーディネートですよ。

トュルーレッドのドレスには

ネイビーブルーのドレスに同じくすっきりとした顔だちの花嫁さんにはプリンセスラインの真っ赤なドレスも似合うでしょう。サテンオーガンジーとオーガンジーの素材の組み合わせにスカートに広がる大輪のバラのデザインがドレスの華麗さをより印象付けてくれますよ。あふれる情熱を伝えてくれる鮮やかなトュルーレッドにあわせてブーケも真紅のバラを使いましょう。バラに流れをつけてドラセナとコンセナと共にアレンジすればドレスとの一体感がでますよ。

結婚式場を東京で探すのは大変ですが、地方と違って競争率が高いのでサービスが充実してる傾向にあります。平日だと安くなる式場も多いです。