2016年12月24日 / by admin

結婚式が始まるまでの時間を使ったテストをもてなす工夫

受付が終わった後に行えるアイディア

挙式を待っている間の時間はゲスト同士が歓談したり、トイレに行ったりとさまざまの時間を過ごしていると思いますが、1人で来ているゲストにとってはその時間さえも長く感じてしまいますよね。その際に、寄せ書き系のボードを置いたり、披露宴の途中で行われるクイズに参加してもらったりと様々なアイディアがあります。新郎新婦2人へのメッセージを書いてもらったり、お色直しで新譜が着るドレスの色は何色かを当ててもらうクイズを行うなど様々な演出方法でゲストを楽しませることができます。

写真撮影を楽しんでもらう方法

挙式披露宴を待っている間は時間がたっぷり空いているので、その間にゲスト同士で写真撮影を楽しんでもらうのも良いでしょう。例えばフォトプロップスを置いておき、自由にゲスト同士で写真撮影をしてもらったり、最近では新郎新婦の等身大3Dフィギュアや新郎新婦等身大のパネルを作ることで、本人がいなくても写真撮影が楽しめるブースがあることで自由に撮影をしてもらえます。順番を待って撮影をすることもありあっという間に時間が過ぎてしまうため、待ち時間も短く感じることができるでしょう。

軽食やウェルカムドリンクを用意しておく

待ち時間の間に軽食やウェルカムドリンクを用意しておくと良いでしょう。結婚式の待ち時間の間で普段はなかなか飲めないようなおしゃれなカクテルジュースやアルコール類が用意されていることがあります。またお皿にデコレーションされたミニ料理もつい写真を撮りたくなるような可愛さで、味も抜群に美味しくて、食事を楽しみながらゆったりと時間を過ごせるでしょう。最近ではプチギフトを兼ねた軽食を用意しているカップルも多くて、お土産にもできるのでとても良いアイディアです。

福岡の結婚式場は、九州最大の都市福岡市にあります。この為、それぞれに合った結婚式場を選び易いのが大変魅力的です。